津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

熊本県ふるさと物産館 - 「南阿蘇村桜日本一」村おこし植樹式に寄せて -

「南阿蘇村桜日本一」村おこし植樹式に寄せて

日本弁護士連合会会長
有斐学舎理事長(昭和29年入舎)
菊池高 早大法科卒 平山 正剛

南阿蘇村村民の皆様、貴村出身の長野貞春さんの献身的なご尽力で、桜日本一を目指しまして、植樹式が開催されますことを心よりお慶び申し上げます。

河津桜の特色は花がピンク色できれいなこと、花の鑑賞期間が長く、約1ヶ月という長期間にわたって満開の状況を続けて人々の心を和ませてくれるものです。

平山 正剛

本日は植樹式の式典には是非参加したいと考えておりましたが、「日本弁護士連合会会長」としての公務のため、出席ができませんで非常に残念に存じます。桜を村おこしの起爆剤として、南阿蘇村が素晴らしい人材を育成し、将来にわたってますますご発展を遂げますよう、心よりお祈り申し上げます。 南阿蘇村から青雲の志を立てて、有斐学舎に入舎されて勉強した方が4人おられ、活躍されております。

  1. 後藤 章(昭和25年入舎、大津中学、東大卒、千葉銀行人事部長)
  2. 長野泰治(済々黌、五高、東大卒)
  3. 中山惟良(大津中、五高、東大卒)
  4. 長野貞春(昭和31年入舎、済々黌、中大法科卒)

南阿蘇村桜日本一村おこしを成功させるために、長野貞春さんは私財を投げうって、古里へのご恩返しのために必死に働いております。私ども有斐学舎同窓生として、有斐学舎をあげて力強くご支援をいたす決意でおります。

本日は、おめでとうございます。

平成20年2月11日

ページのトップへ戻る