津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

熊本県ふるさと物産館 - 済々黌野球部後援会だより“多士球音25号より” -

済々黌野球部後援会だより“多士球音25号より”

南阿蘇「桜日本一」の村おこしをめざして

月日の流れは早く、済々黌を卒業させていただき、約50年になります。
星雲の志を抱いて、卒業と同時に中央大法律学科に進学いたし、肥後奨学会有斐学舎入舎いたしました。
私はその有斐学舎の寮生活の中で、済々黌の数多くの先輩の方々にお目にかかり、親身になってご指導をいただき、 お陰様で、人生の中でもっとも必要な人間のぬくもりを肌で感じることができました。

私は、小学5年生の時に母と死別し、いろいろな家庭の事情から、大切な思春期では、ぐれたりしたこともあります。 しかし、人生の中でどのような人物が母親であれ、母が生存しているということが、子供にとっては一番大切なことではないでしょうか。 私が生まれ育った南阿蘇村(長陽村、白水村、久木野村の三村が合併)は寒村の地域でしたが、 先輩の方で、東京大学に3人合格(長野泰治=済々黌昭和20=、後藤章=大津中=、中山惟良=大津中)。 その三人とも有斐学舎に入舎されました。私が四人目であります。

頑張れ!済々黌野球部

南阿蘇村は阿蘇山を背景に、自然環境は非常に良好で、白川の水源も全国的に有名で「水郷の里」とも呼ばれております。

私は青春時代の、有斐学舎で苦学力行した頃を思い出し、私は育んでくれたふるさとの南阿蘇村にご恩返しをするには、 河津桜を植樹して観光客を誘致し、南阿蘇村を経済的に豊かにすることだ、と考えました。

河津桜で有名な、静岡県河津町の平成19年の一ヶ月間の桜祭りの来場客は約125万人と聞いております。 一日に約41,600名の観光客が桜を楽しみ、街でお買い物をしてお金を落としている訳です。

ふる里の南阿蘇村の知人から「大学に進学した長男たちが帰ってくる村にしてくれ」と言われて、約20年の歳月が流れました。
桜で村おこしをする動機は、海外視察先で見た、東京都がワシントンに寄贈した満開の桜です。
河津桜は、ピンク色の濃い桜花で、満開の鑑賞期間が一ケ月、と長いのが特色です。

南阿蘇村に植樹するさくらの樹木は8,500本の予定です。 三ヶ年の事業計画ですが、第一回は平成20年2月11日(建国記念日)5,500本、第二回は平成21年1,500本、第三回は平成22年1,500本、という計画です。

平成19年9月18日、南阿蘇村役場特別会議室において、「桜日本一」村おこしの勉強会を開催いたしました。 当日は、今村村長はじめ課長職以上の幹部の方、村会議員21名の方、南阿蘇村首脳部の方々の全員参加で実施いたしました。 済々黌有斐学舎舎友会の、小山善一郎様(済々黌、早大)、佐藤公介様(済々黌、法大)、東京の有斐学舎舎友会の平山正剛様(日本弁護士連合会会長、菊池高、早大)、 城英介様(菊池高、中大)の方々のご参加で、ご尽力をいただき緊張感みなぎり、充実した内容でした。

かつては、人生50年と言っておりましたが、21世紀は世界の中では日本が最長寿社会を迎える時代になりました。 これからは、人生100年の時代となるでしょう。平成19年11月3日の文化勲章受章者の平均年齢は、84歳というではありませんか。
平成19年12月8日有斐学舎の同窓会(霞が関ビルの東海大学校友館)がありましたが、やはり白髪の方が多く、全員、矍鑠(かくしゃく)たるものでした。

私の健康管理は、夜は9時半には床につき、未明の4時半には起床。コップ1杯の白川水源の水を飲み、愛犬(花子。雑種で野良犬を拾ったもの。平成3年より飼育、人間では90歳位) と一緒に1時間30分、早足で歩きます。日中の仕事の合間に30分位昼寝をして、働いております。

「南阿蘇村の桜日本一」の実現のためには、済々黌同窓会の方々には、私自ら、正直に教えを乞い、大変なご尽力をいただいております。 私はいま、古典などを中心に文学を勉強し、慶応義塾大学の大学院で博士課程を修めたい、と励んでいるところであります。 三綱領の精神にのっとり、志を高くかかげ、人生を意気に感じ、生涯現役で働きたい、と思っております。

「南阿蘇村の桜日本一」の村おこしの趣旨は、究極は有斐学舎創立の趣旨と同じく、国家のため有能な人材の育成で、根本的には、経済的に困難な方に学問の機会を与え奨学することだと思います。 この私の真情をお汲み取りいただき、これからも済々黌同窓生の皆様方のご理解ご協力をお願いできますれば、誠に幸甚であります。 最後になりましたが、済々黌同窓生の皆様方のご健勝を祈念いたし、「桜日本一」のふる里、南阿蘇村の興隆を達成したい、と考えております。

長野貞治

ページのトップへ戻る