津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

熊本県ふるさと物産館 - 村おこし勉強会報告書 -

村おこし勉強会報告書

勉強会詳細

平成19年9月18日午前9時より9時45分まで南阿蘇村特別会議室にて趣旨説明会と勉強会(全議員、役場幹部、有斐学舎関係約50名)。「桜日本一村おこし」の具体的な資料交付の後、長野会長より説明がありました。

村おこし勉強会報告書01

平成19年9月18日。南阿蘇村久木野庁舎玄関前。肥後奨学会有斐学舎幹部。向って右小山善一郎(昭和27年入舎、熊本県舎友会会長、済々黌)、長野貞春 (昭和31年入舎、長野建設株式会社、済々黌)、佐藤公介(昭和28年入舎、済々黌)、城英介(昭和35年入舎、菊池高)。

村おこし勉強会報告書02

南阿蘇村桜日本一の植樹予定地見学 熊本県南阿蘇村久木野アスペクタ周辺産業振興課川崎課長様の説明を聞く有斐学舎同窓生(左から、長野、佐藤、小山)。

村おこし勉強会報告書03

平成19年8月23日熊本県立済々黌高校を約20年ぶりに訪問しました。佐々友房先生の銅像の前での記念写真です。

村おこし勉強会報告書04

向って右より、橋本和夫教頭先生、長野、吉原熊日情報センター取締役

平成19年8月23日母校創設者佐々友房先生の墓参。成田山新勝寺のご指示通り、お世話になった大切な墓参者の一人でもあります。

村おこし勉強会報告書05

村おこし勉強会報告書06

熊日情報センター吉原取締役(済々黌)と私、杉原春作校長先生墓前です。

ページのトップへ戻る