津田沼の不動産なら長野ホーム株式会社・長野建設株式会社

千葉県船橋市

リフォーム施工例

  • リフォーム前

    リフォーム前
    昔ながらのモザイクタイル床に、ユニットタイル壁の浴室です。冬は足元が冷え、とても寒い浴室です。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    既存の浴室を解体し、新型のユニットバスを設置しました。ユニットバスの外側に、冷気を遮る断熱材を充填することで、浴室はいつでもポカポカ暖かい、快適な空間を維持できます。
  • リフォーム前

    既存浴室 風景
     
  • リフォーム後

    解体後 風景
    断熱材が入っていません。昔の浴室が寒いのは、断熱材の充填がされていないことが原因の一つです。
  • リフォーム前

    断熱材充填 風景
    木工事を行い、断熱材を充填しました。今のユニットバスはそれ自体が断熱されておりますが、さらに隙間風を防ぎ、断熱効果を高めています。
  • リフォーム後

    新型ユニットバス設置 風景
    幅をとるコンクリートやタイルなどはありませんので、今まで以上に広いサイズのユニットバスが入ります。

築30年の住宅を購入し、お風呂場を新しくしました。
昔のお風呂場はとても寒く、足元がひんやりしています。タイルで囲われていますので一旦解体し、最新のユニットバスを設置しました。とても清潔感があり、また暖かいです。

所在地
千葉県船橋市
工期
3 日
総工費
70 万円

このページのトップに戻る