津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

市川市K様邸

リフォーム施工例

  • リフォーム前

    リフォーム前
    手前のブロックがかなり損傷しています。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    最下段は普通ブロックを使用しています。これは湿気や振動を直に受ける最下段には化粧ブロックは向かないからです。
  • リフォーム前

    リフォーム前
    ブロック塀が傾いて見えます。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    ブロック塀の施工方法は、構造強度に重点をおき、昔とは変わりました。弊社ブロック塀診断士と打ち合わせ、とても安全です。

建築後40年程度経過した一戸建てです。当時の外構ブロックが、長年の風雪により剥がれ、鉄筋がむき出しになっておりました。
「ブロック塀診断士」による現地調査、検査の結果、近隣への配慮や安全を考慮し、新設することになりました。

所在地
千葉県市川市国府台
工期
3 日
総工費
18 万円

このページのトップに戻る