津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

千葉県千葉市緑区H様邸

リフォーム施工例

  • リフォーム前

    リフォーム前
    屋根庇の出が一般的な長さのため、バルコニーすべてを覆っていません。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    屋根材には熱線吸収ポリカを使用していますので、有害な紫外線、赤外線をシャットアウトする効果が得られます。
    雨天時も安心して干すことができ、共働きのH様はとてもご満足頂きました。

 H様ご夫婦は、共働きの一家ですから、天気雨などが一番頭が痛いそうです。 天気雨などにふられるとせっかくの干し物が台無しですしね。
また、2階の部屋に差し込む太陽光の日差しが特に夏は厳しいそうです。 2階のバルコニーに屋根ルーフを設けることにより、夏の厳しい紫外線や直射光を遮り、快適な空間を確保しました。

所在地
千葉県千葉市緑区H様邸
工期
1 日
総工費
15 万円

このページのトップに戻る