津田沼の不動産なら長野土地建物株式会社・長野建設株式会社

船橋市賃貸アパート施工例

リフォーム施工例

  • リフォーム前

    リフォーム前
    家族団欒のLDKです。薄汚れた床、天井、壁。当時の床材はクッション性も悪く、階下の住民に騒音が響き易い為気を使って生活していました。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    床材は、現在の新築マンションで使われるL45タイプを使用。足元がフカフカし、絨毯のようです。遮音性に優れていますので階下にご迷惑をかけることがございません。
  • リフォーム前

    リフォーム前
    向って右側の壁があった為、狭いタイプのキッチンしか使えませんでした。せっかくキッチンを新しくしても使い勝手が悪いのでは解決になりません。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    ですので、壁を取り壊し広いタイプのキッチンを入れました。各メーカーW2,550のタイプが主流でIHヒーター、食器洗乾燥機など話題のキッチンが選べるのが嬉しいですね
  • リフォーム前

    リフォーム前
    浴室に付いていたバランス釜。浴室が狭くなる原因でした。また衛生的にもいいとは言えません。
  • リフォーム後

    リフォーム後
    このバランス釜を撤去し、配管を床下に潜らせ湯沸器をバルコニーに出しました。この手法により浴室の広さを目一杯利用できますので、ユニットバスを設置しました。

現代のニーズに即したリフォーム

新築当時は当たり前だったトイレ・バス一体型ユニット。あれから20年、時代は変わりました。入居者は豊富な物件から選ぶ時代です。ユニット・バス分離は入居者が物件選びをする際の要因、第1位です!!

比較的リーズナブルなリフォーム

水回りをリフォームするのって多大なお金が必要になると身構えてしまいませんか?この工法はユニット自体の大きさを変えませんので、壁を壊したり、配管を付け替えたりといった工事が不要ですので、安価なリフォームです。

入居率低下に悩むオーナー様よりご依頼を受けました。ここのアパートは全室、トイレ・バス一体型のユニットを使用しておりました。しかし近年このタイプのアパートは人気が薄く、入居率にも影響していました。

家族構成
賃貸住宅(1LDK)
所在地
千葉県船橋市
築年数
18年
リフォーム面積
3m2
工期
10日
総工費
60万円

このページのトップに戻る